Slider

その他の用語

その他用語集

カラオケ
現在(2020年)
第一興商のDAM(ダム)
エクシングのJOYSOUND(ジョイサウンド)
の2社しかありません
時間による歌い放題が主流ですが1曲毎にお金を機械に入れながらの場合もあります
VIPルーム
貸し切りができる別室
基本VIPルーム使用料がかかりVIPのみカラオケ設備がある場合もあります
黒服
主にキャバクラ等でホステス業務以外の部分を専門で行う係の総称
女の子がドレスに対しスーツやタキシード等正装が多い
女性の場合でも黒服と言う
業務範囲は多岐に渡り、マネージャーや店長など要職である場合も黒服と呼ばれます
主な業務がウェイターの場合はボーイと呼ばれる事が多い
ダーツマシン
名前の通りダーツを受けるマシン
現在はネットと連動するデジタルダーツが主流
単体で稼働しているマシンとネットを通じてランキング等がでるマシンがあります
1回毎にお金を入れる場合と投げ放題の場合あり
小上がり・お座敷
床面より少し高く作られ仕切りが無い場合や簡易的な場合は小上がり
仕切りがしっかりしていて広くプライベートが強めに守れる場合はお座敷と呼ばれる事が多い
主に畳敷きで座布団である場合が多く、掘りごたつ式が多い
カウンター・カウンターテーブル
対面式で店員側と客席側を仕切る概ね細長いテーブル
※当サイトではテーブル様のカウンターで店員側と客席側との仕切りが明確ではない場合はカウンターテーブルと表記しています
会員制
会員の登録を行って初めて利用可能になるお店
明確な会員登録を行う事は少なく主に紹介での入会が多い
会員制では無い物のボトルを入れる事によって別のサービスを受けられる会員となれる場合もあります
ボトルキープ
特定のボトル酒を購入してそのままお店に預ける事
途中まで飲んで次回に来たときに続きから飲み始める事も出来ます
キープボトルでも同じ意味
ハウスボトル
主にキャバクラ・ニュークラブ等でセット料金に含まれる無料のドリンク類
お客様用ですのでスタッフが飲むことは出来ません
深夜営業
お酒をメインの提供するお店で深夜(午前0時~午前6時)に営業する場合
深夜営業の許可を必要とします
正式には「深夜における酒類提供飲食店営業営業開始届」
また深夜は風営法に定義された接待行為やスタッフによる遊興の勧めや年齢による入場制限
スタッフの拘束しての接待の強要等禁止行為があります
風営法
正式には「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」
「歓楽的雰囲気を醸し出す方法により客をもてなすこと」を行う場合は必要な許可になります
様々な制限があり無許可営業や違反には重い罰則が設けられています

広告

検索

12月のガイド人数

1000名様

2019年累計ご案内数
20103人/7926組

公式Facebook

2018/01/24

NEWS

no image

2020/01/09

Lounge Kanou

no image

2019/11/25

えふぃら

no image

2019/08/15

プールモンシェール

no image

2019/08/02

LOUNGE K